• 萩トンネル

    萩トンネル

    ハギは草かんむりに秋と書き,いかにも秋を代表する植物と言えるでしょうが,この字は漢字ではなく日本で作られた国字の一つとです。
    「ゆらゆらと夕日を受けて山の萩」というように,少しの風でも波打つ姿が美しい花です。

  • 萩の道

    萩の道

    ハギは草かんむりに秋と書き,いかにも秋を代表する植物と言えるでしょうが,この字は漢字ではなく日本で作られた国字の一つとです。
    「ゆらゆらと夕日を受けて山の萩」というように,少しの風でも波打つ姿が美しい花です。

  • シラハギ

    シラハギ

    シラハギはあまり枝が垂れず,ミヤギノハギが地面につくほど長く枝を垂らすのに対して,枝を斜め上に放射状に伸ばします。シラハギは少し不安定な植物で,紫と白の花が混じったり,絞り咲きになったり,一株に白花と紫の花が咲き分ける「ソメワキハギ」なども出てくることがあります。

  • ミヤギノハギ

    ミヤギノハギ

    万葉集では最多の141首にも登場し,山上憶良によって秋にの七草の筆頭に選ばれるほど広く親しまれていた植物だったようです。庭園には古くから植えられており,中でも枝が長く垂れるミヤギノハギは,各地の庭園で特徴的な植物として親しまれてきました。