函館公園の概要

所在地 函館市青柳町17番地
管理事務所 電話:0138-22-7255
開設 明治12年11月
面積 4.8ha
開園時間 常時(施設などの開設時間は函館公園の設備のとおり)
ボランティア ボランティア情報はこちら
駐車場 4台(障がい者用のみ)

函館公園の設備

函館公園ビジターセンター
  • 開館時間:8:45~17:30
    (研修室は9:00~17:00)
  • 休館日:12月29日~1月3日
  • 入館無料
  • 研修室
    (専用使用は申請必要)
  • 情報検索コーナー
  • トイレ(多目的トイレあり)
動物施設
  • 開園時間:
    4月~10月 8:45~17:00
    11月~3月 8:45~16:00
  • 入園料:無料
ミニチュアホース、ヤギ、オオワシ等
トイレ

5か所

  • ビジターセンター内(障がい者用あり)
    ※2か所(1F・2F) 8:45~17:30
  • こどものくに横(障がい者用あり)
  • 北海池付近
  • 明治山下付近
その他

園内の案内図

函館公園 案内図

函館公園の歴史

明治12年に開園し、近代日本における都市公園を代表するものの一つです。
当時のイギリス領事ユースデンが、「病人に病院が必要なように健康な人には休養する場所が必要」という呼びかけに多くの市民が賛同し、資金の提供や労力の提供などが相次いで工事が進められ市民参加で造築された函館公園は、全国でも類のないものといわれています。
園内は、造成当時の原型がよくとどめられ、春の花見時期には、約400本のサクラが見事に開花する桜の名所ともなっています。
また、道の有形文化財である旧函館博物館一号・二号や市立函館博物館本館、旧市立函館図書館、さらには道内初の動物飼育施設などがあり、多様性のある空間が函館公園の魅力でもあります。

アクセス

市電:青柳町電停下車 徒歩3分
函館バス:53系統 函館公園下車 徒歩1分