2021年度 イベント情報

開催月 イベント名 開催日時
開催場所
概要
7月

リアル謎解きゲーム

「星のかけらと不思議な少女」

      2021.7.15~.9.30

五稜郭公園内を探索して、謎の手がかりを探し、謎を解き明かす周遊型リアル謎解きゲームです。

五稜郭公園 サクラ環境対策の近況について お知らせ

2020年6月、市民・企業ボランティアの皆さまのご協力で、五稜郭公園「サクラの木へお礼肥」プロジェクトを実施し、肥料を施すことができました。その第一歩の軌跡として小冊子を製作しましたので、こちらのPDFファイルでご覧ください。

五稜郭公園「サクラの木へお礼肥」プロジェクト ~第一歩、15日間の軌跡~

お知らせ

 五稜郭公園 函館公園 見晴公園 のサクラ(花見期間)について
 電飾の中止、火気の使用不可、飲酒禁止、宴会の禁止、食べ歩き禁止 となります。
 詳しくは函館市土木部公園河川管理課のページでご確認ください。

 

 https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/soshiki/kouen-kanri/

 

所在地等 函館市五稜郭町44番地 電話:0138-31-5505(管理事務所)電話:0138-40-3605(花と緑の課)
開設 大正3年
面積 25.2 ha
開園時間 常時(施設などの開設時間は五稜郭公園の設備のとおり)
  • 郭内(堀の内側)
    4月~10月 5時~19時
    11月~3月 5時~18時
ボランティア ボランティア情報はこちら
駐車場 無 ※周辺に函館市五稜郭観光駐車場(有料・97台収容)あり
リーフレット 五稜郭公園リーフレット
外周園路の利用について

ジョギング中の衝突事故等が発生しているため、運動目的(ランニング・ウォーキング等)で、園路を周回される際は、左回り(反時計回り)にご協力下さい。

尚、ジョギング等の際に便利なコインロッカーを園内2箇所に設置しております(正面広場トイレ横・裏門橋入口付近)。

五稜郭公園の設備

箱館奉行所 詳しくはこちらをご覧ください
トイレ

4か所

  • 五稜郭史跡案内板付近(障がい者用あり)
  • 郭外 美術館通沿い(障がい者用あり)
  • 郭内 兵糧庫付近(障がい者用あり)
  • 郭内 裏門付近
    ※郭内トイレは 4月~10月 5:00~19:00
            11月~  3月 5:00~18:00
その他 郭内(堀の内側)禁煙

園内の案内図

五稜郭公園 案内図

五稜郭公園の歴史

稜堡と呼ばれる5つの突角を配し、星形五角形を呈する外観から五稜郭と呼ばれています。
7年の歳月をかけて元治元(1864)年に竣工した我が国最初の西洋式城塞・五稜郭は,2年後の慶応2(1866)年に付帯施設を含む全ての工事が完成しました。慶応3(1867)年の大政奉還を経て明治新政府へ引き継がれるまで、蝦夷地における政治的中心地として重要な役割を果たしてきましたが、明治元(1868)年10月、榎本武揚率いる旧幕府脱走軍により占拠され、箱館戦争の舞台となった後は役所としての機能を失い、明治4(1871)年には旧箱館奉行所庁舎および付属棟などの関係施設も大半が解体されることとなりました。
明治30年まで明治政府陸軍省の所管となり,大正3年からは「五稜郭公園」として一般開放され、昭和27年には「五稜郭跡」の名称で特別史跡として国の指定を受け、以後国民的遺産として保護・保存の措置が図られ、花見時期の約1,540本のサクラは、函館公園とともに桜の名所となっています。

アクセス

市電:五稜郭公園前下車 徒歩15分
函館バス:函館駅前より
      ・25系統
      ・19系統
      ・33系統
        五稜郭公園入口下車 徒歩10分
      ・五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス