五稜郭公園の風景

  • 五稜郭史跡案内板
    五稜郭史跡案内板

    五稜郭公園正面入口一の橋横に設置しています。

  • 五稜郭公園 藤棚
    藤棚

    春には満開の花を咲かせ、トンネルができあがります。桜と同様五稜郭公園の顔のひとつになっています。

  • 五稜郭公園 桜並木
    桜並木

    五稜郭公園といえば「桜」といわれるほど、桜の名所になっています。公園内の桜の総本数は、約1,600本あります。

  • 武田斐三郎顕彰碑
    武田斐三郎顕彰碑

    五稜郭公園中央昭和39(1964)年7月18日函館市築城百年記念に建立されました。武田斐三郎は、五稜郭築城設計及び監督・函館奉行支配諸術調所教授役。
    五稜郭は我が国はじめての洋式築城で、安政4年着工、7年の歳月を費やして、元治元(1864)年に竣工しました。のち旧幕府脱走軍がこの城に拠り、箱館戦争の本城となりました。

  • 大砲
    大砲

    兵糧庫前箱館戦争当時の大砲が二門展示してあります。一門は、築島台場の大砲で、口径14cmのイギリス製です。もう一門は、明治政府軍軍艦「朝陽」の大砲で、口径14cmのドイツ製です。

  • 外周園路

    堀の周りをぐるっと囲む全長約1.8kmの舗装された園路。ウォーキングやジョギングを楽しむ来園者が多く訪れます。                                                                                                                                                                                                                                                                                

     
  •