歴史を学べる公園

1859年(安政6年)に開港し、横浜・長崎と共に日本で最初の国際貿易港として発展した函館には,当時の歴史や文化の面影を残すものが多く残っています。その中から市内を代表する4つの公園をご紹介します。

公園名 所在地 公園の概要
函館公園 青柳町17番地
詳細地図 
有力者からの資金や樹木の寄贈と,市民の労働力により造られた,「日本初のパートナーシップ型」公園です。
五稜郭公園 五稜郭町44番地
詳細地図
徳川幕府時代に築かれた城塞五稜郭を一般市民に開放された公園で,春は桜の名所としても有名です。
見晴公園 見晴町56番地
詳細地図
紅葉のスポットとして,市民はもちろん観光客も多く訪れます。
杉林に囲まれた書院造りの園亭は見事な景観を呈しています。

◆緑のセンター TEL:0138-57-6210
函館山 青柳町6番12号
詳細地図
標高334m,周囲約9kmの函館山は,自然と歴史が共存する山として,市民の憩いの場として親しまれています。

◆函館山ふれあいセンター TEL:0138-22-6799
公園に関するお問い合わせ

花と緑の課
TEL:0138-40-3605