元町公園の概要

所在地 函館市元町12-18
開設 昭和57年10月
面積 1.03ha
開園時間 常時(施設などの開館時間は元町公園設備のとおり)
ボランティア ボランティア情報はこちら
駐車場 無(付近の有料駐車場をご利用ください)

元町公園の設備

トイレ
  • 2か所(一般、障がい者用)
    開放時間 9:00~17:00
その他

元町公園の歴史

  元町公園は、昭和57年10月に開園した洋風公園です。園内には旧北海道庁函館支庁庁舎(現 元町観光案内所)、旧開拓使函館支庁書籍庫などの文化財建造物が存在するほか、背景には、函館山の最高峰‘御殿山’そして重要文化財旧函館区公会堂を始めとする明治洋風の建築物があり、これらが醸し出す異国情緒は函館観光を支える大きな魅力ともなっています。また、元町公園はかつて函館にとって都市発展の‘要’となる行政機関があったところで、寛保元年(1741年)から昭和25年(1950年)まで,古くは北海道全域の行政統括、近代までは道南行政の中心となり栄え、函館市制の原点ともいえます。
 現在は、新たに休憩所、パーゴラ、バラ花壇などが造られたほか、イベントなど催しものも開催できるように整備され、西部散策の憩いと潤いある公園として親しまれています。

アクセス

市電:【函館駅前】より
  • 「(5) 函館ドック行き」で約10分、「末広町」電停下車 徒歩6分
函館バス:【函館駅前4番のりば】
  • 1系統で約10分 「公会堂前」バス停下車徒歩3分
  • 元町・ベイエリア周遊号で約18分、「旧イギリス領事館」バス停下車徒歩3分